消防士に強い専門学校はどこ?

MENU

消防士試験に強い専門学校はどこ?

子どもの将来の職業では常にトップテンにランキングしている消防士は、高校生や大学生においても人気の職業としています。そこで消防士になるためには、公務員試験を受け1次、2次試験、体力テスト、適正試験などを通して最終的に合格、内定とする必要があります。

 

そこで受験対策とするために消防士に強い専門学校はどこか?気になるところでもあります。一昔前では独学により合格を果たす人もいましたが、近年ではたいていの方が、専門学校、予備校、塾など利用して試験に挑むのが一般的としています。

 

消防士に強い専門学校の評判では大原専門学校が最も口コミが多く、公安系の公務員合格の実績が多数としているため消防官試験対策としても人気としているようです。また立志社も全国に多数校舎が存在しており、消防官コース設置としていますので注目度の高い専門学校としています。ここでは消防官専門学校、予備校を利用するメリットなども紹介していますので、今後のスクール選びの参考としてご覧くださいね!

 

消防士に強い学校はココが違う!

 

  • 消防官専門コースがある
  • 志望先に備えての受験対策
  • 高卒、大卒レベルの試験対策が充実
  • 高卒、大学生、社会人、フリーターなど幅広い方を対象としている
  • 体力テストに備えたトレーニング実習やマシンなど設備完備
  • 1次の教養試験対策のみならず面接対策、論文対策も万全

 

消防士に強い専門学校、予備校を利用するメリットは消防官合格の実績があり、これまでのノウハウによるカリキュラムが凝縮されていますので合格、内定とするために効率よく学習することができるとしています。

 

 

消防官講座で人気とする予備校は?

 

東京アカデミー

 

白熱の生講義が売りの東京アカデミーは、公安系にも強く消防官合格の実績が多数としています。通学、通信講座から選択することができ高校生から大学生、社会人の方対象で上級、初級消防士、東京消防庁など目指すことができます。

 

資格スクール大栄

 

消防官の出題傾向の分析を行い、一次試験から二次試験対策(面接・論作文)まで万全の体制でサポートしてくれます。また、受講生1人ひとりの都合に合わせた最適な合格プラン(スケジュール)を作成してくれますので無理なくムダなく学習することができます。大卒、高卒消防官の合格者を多数輩出しており、全日制以外にも多彩なコースがありますのでライフスタイルに合わせて試験対策をすることができます。